育児に不可欠な「家事の分担」

働くママの身近な強い味方は、やっぱりパパだと思います。
帰りが遅かったり、疲れてそうだな...と思うこともあると思いますが、それは、ママも同じです。
仕事を持つ二人だからこそ、わかりあえる部分も多いはずですし、仕事内容は違えど、ストレスもたまるし、よく話し合って、どんどん手伝ってもらいましょう。
二人で協力して子育てをする...これが一番です。

■夫婦の労働時間
パパには、休日にこれを手伝って!と甘えてみるのもいいと思います。せっかくの休日だから、ゆっくり休みたい...と思うのは、パパもママも同じです。子育てにも家事にも休みはありませんからね~。

■得意・不得意がある
家事を協力してもらおうとすると、全く料理が出来ないという人もいるでしょうし、また料理はとても得意だけど洗い物は苦手という人もいると思います。
家事もゴミだしなど簡単な事もありますし、得意・不得意を考えて家事の協力をしてもらいましょう。また、折りを見て、その苦手を克服してもらうという手もありますよね。

案外、できないと思っていても、やってみると楽しくなって、料理が大好きになったパパもいますよね。こないでTVでこれと同じケースを見ました。その番組では料理が大好きどころか、凝りすぎて困っているという相談でしたが・・・(笑)

■感謝の気持ち
せっかく協力してくれたのに、それが日常的になってきてしまうと、お互いに当たり前のようになってしまいます。
そうならないためにも、いつも『ありがとう』の一言を忘れないようにしたいですよね。