家事の手を上手に抜く!

仕事と家事と育児...どれもちゃんとやりたいと思うけれど、全部を完璧にこなすのは、絶対に無理ですよね。でも、だからといって、どれかを放棄するわけにもいかないし...

そういう時は、ちょっと考えて、上手に手を抜く方法を考えましょう。

手を抜きやすいのが、やっぱり家事だろうと思います。
電子レンジクッキングをしたり、前日に仕込みをしておいて、翌日に温めるだけとか揚げるだけというようにしておくと、時間もかかりませんね。

また、ハンバーグやコロッケなどをたくさん作っておいて、小分けして冷凍しておくというのもいいですね。
スパゲティーのミートソースの缶詰を肉料理のソースとして使ったり、めんつゆを煮物に使ったり、ミックスベジタブルを使ってオムレツや野菜炒めを作ったり、冷凍食品にひと手間掛けて...といったふうにいろいろ利用できるものは、たくさんあると思います。

また、料理そのものを作るキッチンも整理整頓した方が効率が上がることもありますね。
調味料やお鍋、おたまやフライ返しなどの調理小物などがごちゃごちゃしたキッチンや食器を取り出しにくいと導線に無駄が出てきます。お料理の効率を上げて、余った時間を有意義に使うためにも休みの日に一度、キッチンの見直しを行ってみましょう。

カウンターワゴンがあれば、収納力もあり、作業もしやすいですし、冷蔵庫の上、調理台の上などのちょっとしたスペースを収納場所として使うのもいいと思いますよ。