保育園の一時預かり

保育園での一時保育は、実施保育園で見てもらえます。
前もってわかっている用事などはあらかじめ申請できるのですが、急な病気などで利用したい場合などは利用できるかどうかなども聞いておくといいと思います。

■料金体系
料金としては、日額いくらという形になります。

■利用手続き
実施保育園に直接申し込みとなります。
利用する何日か前までに、「一時保育申請書」を提出します。1ヶ月に何日まで利用できるかなど保育園によって違いますので、各自問い合わせてください。

■どこで探したらいいの?
各自治体の福祉課などで実施保育園を問い合わせてみてください。

たとえば神戸市では、非定型的保育として、保護者のパート就労や技能習得のための職業訓練校への通学、大学就学などによって、家庭での保育が断続的に困難となる児童を、週3日を限度として保育園で預かってくれるそうです。

また緊急保育として、保護者の病気や出産、ご家族の看護や冠婚葬祭などで、家庭での保育が一時的に困難となる児童を14日間を限度に、リフレッシュ保育として保護者の育児に伴う心理的、肉体的負担を解消するために、一時的に児童を7日間を限度として保育園で預かってくれるそうです。

とっさの時の一時預かりは、大変助かります。普段からそうした保育園の情報集めは、マメにしておくといいですね。