主婦の再就職(仕事の探し方)方法について

1. ハローワーク、パートバンク
女性を対象にしたレディス・ハローワークでは、求人票が豊富にファイルされていて、職業相談、紹介を行っています。また、すぐに働けない人のために登録制度があります。
今、どんな職種が求められているのか、今すぐ自分は役に立つのだろうかなんていうことを市場調査するのには、いい場所だと思います。

2. 新聞、求人情報誌
女性向きの求人誌、パート・アルバイト情報が豊富な求人誌が各種出ていますので、その中から自分にあった仕事を探してみましょう。その際、大切なのは、カタカナ名でどんな仕事かわからないなど、不明な点は必ず確認しておきましょう。

3. 求人広告
地域密着型なので、地域情報が満載。パートの求人が多いのも特徴と言えるでしょう。
しかし、中には求人広告を出し、応募した人に商品を売りつけるものもあるのでご注意を!
再就職を意識し始めたら、普段から求人広告に目を通すように心掛けると、危ない企業を見分けられるようになれるかも。

4. パソコン利用
インターネットで求人している企業をホームページであたってみるのもよいでしょう。人材派遣会社の中にはホームページで求人情報を検索できるところもあります。

また、パソコンを使って在宅で仕事をするSOHO(Small Office Home Office)という形態で仕事をする人も増えていますが、新しい形態ということで法律等の整備がされておらず、悪徳業者による賃金の未払などのトラブルも起きているようです。

5. クチコミ
一番原始的にみえますが、意外とあなどれないのがクチコミです。
結婚・出産前に勤めていた会社から声がかかったとか、知人の紹介で働き始めたという話はよく聞きます。仕事を探していること、働く時間等の希望を伝えておくと、思わぬところから仕事の話が来ることがあります。まずは発信してみましょう!

長引く不況で、主婦の再就職・転職の見通しは明るいとは言えませんが、1日も早く、自分だけの武器を身につけて、自分のやりたいことを実現してくださいね。